【続報2】デニス・テン殺害容疑者二人目も逮捕 ヤグディン悲痛メッセージ

投稿者:

デニス・テンさん殺害事件 犯人全員逮捕

前々回の記事前回の記事からの続き

このブログを先月始めた時、まさかこんな悲しいことを連日記事にする日が来るとは思っていませんでした…
デニス・テン選手にはこれから輝かしい未来が待っているはずだったのに…。

ささやかながら、続報をお伝えさせていただきます。

 

ふあたりめも拘束され、ひとまず良かった。
「デニス・テンとは知らなかった。」

…知ってたらこんなことにならなかったのか?
一般人だからといって刺してはいい理由にはならないけど…

 

事件の直後の犯人2人の様子でしょうか?

拘束時の映像も

顔を隠してますね…卑怯です…

 

現地マスコミの報道によると、殺害現場には多くのカザフスタン人の方が訪れているようです。

また、カザフスタンでは彼の喪に服するために、テレビを白黒で放送しているようです。

アレクセイ・ヤグディンのメッセージ

…………😰😰😰😰😰#семья #денистен

Alexei Yagudinさん(@alexei.yagudin)がシェアした投稿 –

 

ヤグディン…本当にデニスと仲が良くて…

ツイッター情報によると、事件の1時間前にデニスと一緒に食事を楽しんでいた友人も、あの時彼を引きとめなかった事を後悔し苦しんでいると。

 

私も家族を事故で亡くしたことがあります。

もちろんデニスの状況とは違っているでしょうが
残された人は、例え自分に原因がなくとも、必要以上に自分を責めて生きていきます。
「あなたのせいじゃない」と誰に言われても、そう思わずにはいられないんです。

不慮の事故や事件・自殺などで家族や親しい人を亡くした人々は、その後何年も何年もフラッシュバックや悪夢に苦しみ、「あの時こうしていれば」と後悔の念に襲われます。

幸せだった頃の夢や、故人がまだ生きているような夢を見て、とても幸せな気分で朝起きて現実に引き戻され、絶望を味わうんです。
何年経った後も、完全に忘れたり立ち直ることはできず、ずっと心に傷を抱えたまま生きていきます。

 

しかし、時間は傷を完全に癒してはくれませんが、時が経つにつれ少しずつ痛みが和らいでいきます。

犯人がご遺族に納得のいくような刑罰を受け、ご家族、ご友人の方々に1日も早く、少しでも心の平穏が訪れてくれることを、心から祈っております。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください