ISU公認教科書ジャンプに羽生が選出。ソトニコワに粘着する韓国人発狂w【海外の反応】

投稿者:

新GOEの加点基準を実際のお手本動画と共に分析! なぜかコメント欄大荒れw

 

今シーズンより、GOEが−5から+5までの11段階評価に変更されました。

ISU公式が、評価の基準となるガイドラインの動画を公開していましたのでご紹介します。選手の実際の演技映像を示しながら、どのような点がプラスの評価とされるかを解説しています。

 

 

新GOEの評価には6つの条件があり、それぞれ一つ満たすと1点ずつ増えていくシステムです(※例外あり、後述)

ジャンプの条件
(1)非常に良い高さと、非常に良い幅(コンボやシークエンスでは全てのジャンプ)
(2)素晴らしい離氷と着氷
(3)無駄な力のない流れ(コンビネーションではリズムも含む)
(4)ジャンプの前のステップ、予想外または創造的な入り方
(5)離氷から着氷までの姿勢が非常に良い事
(6)要素が音楽とマッチしている事

スピンの条件
(1)良いスピード かつ/または スピン中の加速
(2)良いコントロール、明確な姿勢(フライングスピンの場合は、高さと空中・着地姿勢も)
(3)無駄な力なのない流れ
(4)中心からブレない
(5)創造性と独自性
(6)要素が音楽とマッチしている

コリオシークエンスの条件
(1)創造性と独自性
(2)要素が音楽とマッチしている
(3)全体を通して無駄な力がなく、エネルギッシュで流れが良い
(4)氷を大きく使っている
(5)十分に明確で正確
(6)素晴らしい取り組みと、身体全体がよくコントロールされている

ステップシークエンスの条件
(1)深いエッジ、明確なステップとターン
(2)要素が音楽とマッチしている
(3)全体を通して無駄な力がなく、エネルギッシュで流れが良い
(4)創造性と独自性
(5)素晴らしい取り組みと、身体全体がよくコントロールされている
(6)加速と減速のメリハリ

 

加点は下記のように計算されます
GOE+1:1つの条件
GOE+2:2つの条件
GOE+3:3つの条件
GOE+4:4つの条件
GOE+5:5つまたは6つの条件

しかし、+4や+5の評価をもらうには、それぞれの条件(1)〜(3)は必ず全て満たしている必要があります

したがって、どんなにたくさんの条件を満たしているからと言って、必ずしも+4や+5の評価がもらえるわけではない、と言うことになりますね。あくまで(1)〜(3)を最重要視しているということです。タノやディレイは条件から外されていますねー。

この動画においては、下記の日本人選手がそれぞれの要素のお手本として紹介されています。
06:09〜 羽生結弦 ジャンプの(1)
07:18〜 羽生結弦 ジャンプの(4)
09:24〜 宮原知子 スピンの(2)
10:42〜 樋口新葉 スピンの(4)
15:49〜 宮原知子 コリオシークエンスの(5)

フィギュアスケート NEXT (2)
(ワールド・フィギュアスケート別冊)

海外の反応

 

海外のスケオタさん
羽生結弦の2017年世界選手権フリーが(完璧なGOEではなかったけど)全ての条件を高レベルで満たした完璧な演技だったんだからそのまんま使えばいいのに。ISUはどうやら彼が全スケーターの中でベストだと言うことをあからさまに公言するのは避けたいらしいな。…それはともかく、ルールを変え続けるよりインチキ採点をまず直そうね?

 

海外のスケオタさん
↑爆下げ採点したので、彼らはあの動画は使えませんよ〜
いまだに疑問なんだけど、一体どのポイントがジャッジの条件に満たなかったんだろう… 🤔

 

海外のスケオタさん
↑完璧すぎることが減点要素だったのか? それとも他の惑星から来た事か?

 

海外のスケオタさん
↑正しく採点されてればあの動画一本で十分だった。残念ながら、ジャッジは自分たちが何をしてるのかわかってない。自分勝手に解釈できる「ガイドライン」に従って好き勝手やって、処罰もされない。…あ、もちろんあの中国人ジャッジを除いてね。

 

海外のスケオタさん
↑ただ羽生の3Aを映せばいいのに。全ての条件を満たしてる

 

海外のスケオタさん
↑ジャンプだけじゃなくてスピンもステップもね

 

海外のスケオタさん
↑ISUはなんで羽生のこと好きじゃないのかな。彼はこの時代のゴールデンボーイなのに。国籍のせい?

 

海外のスケオタさん
↑わかってるよ。彼が滑るリンクはチケットもホテルも全て完売なのに…。奴らは彼をお金のために利用しながら、真っ当な評価を与えてない。国籍に関してはわからないけど、間違いなく言えるのは、彼がアメリカ人だったらもっとメチャクチャ報道されて知られるようになってただろうね。

 

海外のスケオタさん
↑アメリカで有名になると言うことは、全世界で有名になることと等しい。

 

海外のスケオタさん
↑考えたくないことだけどね。全てのスケーターが自国内で一番報道されてると言うのは理解できる。でも彼らにとってはユヅがディック・バトン以来初めて二連覇したオリンピックチャンピオンだという事実はどうでもいい事みたいで不思議だ。もしこれがアメリカ人だったら、これはフィギュアスケート界での重大事件みたいに扱われるだろう。それに、なんでISUは中国人ジャッジにしたようにアメリカ人ジャッジのローリー・パーカーを調査しないんだ?彼女は明らかにユヅに対して厳しく、他のスケーターにはインフレ採点してたのに。ISUの横暴だ。

 

フィギュア・スケーターズ11 FIGURE SKATERS Vol.11

 

海外のスケオタさん
なんで「女王」アデリナをお手本として紹介しないのかしら?彼女はオリンピックのフリーだけで33個の+3をもらってたのに。あれがこれまでのジャッジシステムにおける「最高のお手本」なんでしょ。あなたたちが言うように採点のプロセスはそこまで変わっていないんだったら、アデリナのジャンプを「お手本」として使いなさいよ。

 

海外のスケオタさん
↑イエーーーース!それになんで彼らはあのセーラームーンのルッツじゃなくてサルコウを使ったの?彼女のルッツはとっても綺麗なんでしょ。ジーニャはルッツのクイーンよ!

 

海外のスケオタさん
↑彼らは現役選手だけ使ってるみたいよ。それにそのエフゲニアのジャンプはループ、サルコウではない。
なぜ彼らがユナのルッツを「ジャンプの前のステップ、予想外または創造的な入り方」の見本に使わないのか不思議だわ。あ、待って、忘れてた。彼女はルッツに入るときにリンクを半分くらい使ってたわね。(彼女の現役時代では当たり前のことだったけど)

 

海外のスケオタさん
↑え、これって皮肉だよね?エフゲニアはこれまで一度も正しくアウトサイドエッジでルッツを跳べたことないのに、ISUはいまだに彼女にプラスのGOEを与えてる。

 

海外のスケオタさん
↑メドベージェワがルッツの女王??wwwww パラレルワールドではそうかもね。偏向採点のことを話したいなら、メドベージェワの爆上げとフルッツの見逃しについて話そう。

 

海外のスケオタさん
↑ウケるw お前らいつまで言ってんだよwww アデリナはこの動画に登場しすらしないし、今何をしてるのかも分からない。もう4年も前のことなんだけど。私もフェアじゃないとは思うけど、君たちもそろそろ忘れるということを覚えたほうがいいと思うよw そりゃこの採点システムはクソだけど全てが全てじゃない。もし本当にこのスポーツを正したいと思うなら、お前らのお気に入りのスケーターを負かした特定のスケーターを叩くんじゃなくて、全てのスケーターの採点を批判すべきだろ。
あとさ、ルッツは唯一のジャンプじゃないよな?ジーニャのルッツは確かにひどいけど、ループとサルコウは素晴らしいだろ、そんなことも認められないのかよ。

 

海外のスケオタさん
↑しつこくなるのはそれがオリンピックだったからであって。4年に一度しかこない世界で一番大きいイベントだから。これがGPシリーズのような大会だったら簡単に忘れられるけど。勝者は明らかだったにも関わらず、ISUがひた隠しにするのが残念だ。私たちはそんなに簡単に許しも忘れもできない。ソチのスキャンダルがなければアデリナがどれほどマシな印象を持たれてたか想像してみなよ。

 

海外のスケオタさん
↑君らの行為は行き過ぎだとは思わないのか? 偏向採点を批判するのはいい。でも君らのお気に入りが負けたからといって、特定の国の特定のスケーターをターゲットにして、殺害予告を送るとかクソみたいな事はマジでやめろよ。それにさっきも言ったように、本当にこのスポーツのためを思って、皆のためにジャッジを正したいと思うなら、全ての選手の採点を批判することをお勧めする。それでも永遠にソチのスキャンダルにこだわり続けるつもりなら、別の場所でやってくれ。

 

海外のスケオタさん
↑誰がロシア出身の特定のスケーターを嫌悪してると言った?長年のスケオタじゃなくとも、あるスケーターがジャッジから好かれているのは見ればすぐにわかるし、偶然なのかそういうスケーターは最も強力な連盟のアメリカやロシアのスケーターであることが多い。ロシア出身のスケーターに殺害予告を送ってるような人はこのコメント欄にはいないし、彼女らの点数がインフレしてるのは彼女らのせいじゃない。あなたはルールを正そうとする我々を、あるスケーターを好きじゃないからという理由で「クソ」と言ったけど、私たちは欠点を見逃されているスケーターがいるのを正そうとしているのよ。正当な理由があるから怒っているのだと知りなさい。スポーツにおいて大切な点はフェアであることです。フィギュアスケートはジャッジがフェアでない限り、もはやスポーツではない。皆いつも誰かの採点に対して文句を言っているけど、あるスケーターのせいで他のスケーターが被害を被るのは本当に残念。貴方が我々のお気に入り選手を嫌いだからといって、我々の粗探しをして、我々が彼女を守る権利を奪うのはおかしい!

 

海外のスケオタさん
↑うんうん、そうかい。いまだにアデリナに誹謗中傷や殺害予告を送り続けてる人はいるし、残念ながら彼らのほとんどは韓国人だよ(…おっと)。
君のいう通りこのスポーツにおける偏向採点は狂ってるし、フェアなジャッジを求めるファンを見るのは好きだ。だって彼らは真にこのスポーツを愛しているから、特定のお気に入り選手だけじゃなくてね。でもね、スケーターの目の前で彼らを中傷するのはなんの助けにもならない。彼らがその国に生まれたことや、ジャッジに変な採点をされる事は彼らのせいじゃない。それに君はマジで前を向いて進む必要があると思うよ、あれから4年も経っているんだし、ユナ自身を含めて人々はすでに前に進んでるんだから。

 

海外のスケオタさん
ヘイISU! 君たちがPCSをどうやってフェアに採点しているかについての動画もアップしたらどうだい?

 

フィギュアスケート男子ファンブック Quadruple Axel 2018
奇跡の五輪シーズン総集編 (別冊 山と溪谷)

 

海外のスケオタさん
羽生の3Aを映せばジャンプについての要素を説明するのには十分なんですが。

 

海外のスケオタさん
まとめ:前よりずっと偏向採点しやすくなったよ!…よくやったISU…
これがうまくいけばいいんだけど…疑わしい…

 

海外のスケオタさん
なんて意味のない動画だ。ジャッジはこれまで通り、それぞれの連盟から受け取った金額によってGOEを振る舞える。

 

海外のスケオタさん
クソみたいな動画をありがとう。なんでそれぞれの動画がどのように条件に当てはまるのかを説明しないんだ?

 

海外のスケオタさん
どんなルールにしようがジャッジが特定のスケーターを好んでる限りなんの意味もないぜよ

 

海外のスケオタさん
ゲフン アメリカジャッジ ゲフン ローリー・パーカー ゲフン

 


↓今後もどんどん更新していく予定です!

当ブログが気に入っていただけましたら1日1回
ランキングサイトへのクリックをお願いいいたします!

  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

0

1件のコメント

  1. このタイトルウケ狙い?まさかブログ主は陰謀論者なの?羽生選手のような正しい技術で正しく勝つ選手が好きならそうではないだろうと思っていたのにガッカリ。韓国は確かにソトニコワにひどいけどそれはバンクーバーから浅田真央ファンがやってることと同じで(むしろ日本人選手にすら飛び火してる真央に勝った知子ちゃんとか)日本人が馬鹿にしたり批難する立場ではないと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください