羽生結弦③ 2014年FP 「オペラ座の怪人」フィギュアスケート名演技集 海外の反応

投稿者:

羽生結弦選手 名演技③ 2014年 GPF フリー「オペラ座の怪人」

フィギュアの名演技をふりかえっていくこの企画
今回は羽生選手の「オペラ座の怪人」です!

SEIMEIの陰に隠れがちですが、私はこちらのプログラムもぜひオススメしたい!
なぜなら、管理人はミュージカル「オペラ座の怪人」が大好きだからです!!!!

どれくらい好きかというと

カラオケでオペラ座の怪人メドレーを歌うくらい…(´◉◞౪◟◉) エヘヘ

 

以下、ちょっとオペラ座の怪人愛を熱く語っちゃってますので、知らんがな」という方はこちらまでスキップしてくださいw

 

オペラ座の怪人について熱く語ってみる

「オペラ座の怪人」は、フィギュアの中でも「定番曲」の一つです!
パッと思いつくだけでも、パトリックチャン氏、高橋大輔氏、鈴木明子さん、村上佳菜子さんなどなど、たくさんの方のプログラムが思い浮かびます。
羽生選手も2014年にこの曲を選んだ時に、「一度は演じてみたかった」と語っていました。

 

ところで、皆さんオペラ座の怪人って見たことあります?どんな話か知っていますか?
もしかしたら、あの有名な曲「overture」は聞いたことあるけど、内容はよく知らない、といった方も多いのではないでしょうか。

参考:Overture

実は私はオペラ座の怪人のミュージカルを見るためだけにニューヨークとロンドンに複数回足を運んでいる、「怪人マニア」なのでございますw

この物語は、クリスティーヌという歌姫をめぐり、彼女の幼馴染で婚約者でもあるラウル子爵と、彼女の歌の師でありオペラ座の影の支配人でもある天才「ファントム(怪人)」が命がけの死闘を繰り広げる、というお話なんですが…

詳しくはウィキをどうぞ

ミュージカルのザ・定番とも言える「オペラ座の怪人」ですが、三角関係の切ないラブストーリーなんですよね〜…
私はファントムの孤独や心の傷にものすごく共感できてしまって (;ωq`),,,,,,クスン・゚・
ファントム幸せになってほしい(´ノω;`)

 

どうやらラウル側、ファントム側でファントムに対する評価が分かれるようです。ファントムは人殺しですからね(;´д`)

 

羽生選手が演じたのは映画verの曲でした。

この映画では、あのジェラルド・バトラーがめちゃくちゃ色気のあるファントムを演じていました…(*’д`*)ハァハァ
私も中学生くらいの時にこの映画を初めて見てから、すっかりオペラ座の怪人にハマってしまいました!
ジェラルド・バトラーはミュージカル出身の俳優ではないのですが、オーディションの際、あまりにもロックな歌い方に「逆にこれは新しいんじゃないか」と評価され主演を射止めたそうです。
確かに他の本職ミュージカル俳優の歌声とは明らかに異質・非常に現代的な歌い方で、賛否両論あります。私は割と嫌いではありません

なにせこの色気だしね…(*’д`*)ハァハァ

ジェラルド・バトラー オペラ座の怪人

 

ちなみに、この映画の中でどうしてもご紹介したいシーンが、羽生選手のプログラムの後半にも入っているこのマスカレードのシーン。

1:17〜の謎の長身覆面ダンサーの身のこなしをご覧ください…
4:02〜も一番前で、一人だけめちゃくちゃキレのある動きをしている…
覆面なのに絶対イケメンであると断言できてしまうシルエット。
このダンサー、この当時も国内外で「あれは誰!?」とネットをざわつかせていたのですが
結局私の検索能力ではこのダンサーの名前を突き止めることができず。

一説によるとスペイン人ダンサーの「ホセ」なんじゃないかと言われていますが、「ホセ」が誰だか知らないワタクシw
しかし、どうやらホセではなさそうとネットでは言われいます
もし詳細知ってる人いたら教えてください、10年以上探し続けています( ;∀;)

 

このマスカレードのシーン、ニューヨークもロンドンもブルーレイも全て見てきた中で、私的にはこの映画verが一番華やかでした。
映画にしか表現できない構図やカット割り、カメラワークがマスカレード(仮面舞踏会)を一層盛り上げています!!

 

ミュージカルは見てみたいけど、ニューヨークもロンドンも行けないし、そもそも英語じゃわからん!(# ゚Д゚)
という方は、ロンドン公演25周年記念公演のブルーレイがオススメです。
こちらは素晴らしいロンドンキャストのミュージカルを日本語字幕付きで堪能することができます!
英語字幕もついていますので、私は英語の勉強にかなりお世話になりました。

アマゾンでレンタル視聴もできます:オペラ座の怪人25周年記念公演inロンドン (字幕版)

この時のファントム役はラミン・カリムルーというイラン人俳優なんですが、やばいです。かっこよすぎます。歌声神すぎます。
彼はファントム役の中でも非常に人気が高く、「伝説のファントム」としてこの25周年のビッグイベントでも主演をつとめました。
フィギュア選手が「オペラ座の怪人」をテーマとして選ぶとき、結構な確率で彼の声なので聞いてみてください。超オススメです。

セクシーな唇のアラビアン・ファントム
ラミン・カリムルー ファントム

オペラ座の怪人 25周年記念公演 IN ロンドン

羽生選手のファントム

それでは長くなりましたが、羽生選手のオペラ座の怪人をどうぞ。

このシーズンはソチオリンピックの翌シーズンで、オリンピックチャンピオンとして臨む初めてのシーズンでした。

この試合のわずか1ヶ月前、彼は中国杯で、中国のハン・ヤン選手と練習中に衝突し、大変なニュースになりました…。

血と涙を流しながら掴んだこの時の銀メダル。

中国杯 アクシデント

唇が真っ青になっちゃって… (;o;)

 

続くNHK杯でもなんとか4位に入り、6人のうち六番目の順位でギリギリGPFへの進出を決めました。

みんなが怪我の影響を心配する中、彼が見せてくれたのがこの演技…最後ルッツだけ少し残念でしたが、当然ぶっちぎりの優勝でした…

あまりにも普通の選手とは違いすぎて、この頃には既に私もあまり驚かず、「まあ羽生ならそれもあり得るんだろう」と納得するようになっていましたw

 

個人的に中国杯の時の衣装よりGPFの方が好みですね〜 あ、誰も聞いてませんでした☆(ゝω・)vキャピ

えらくスタイリッシュな羽生氏

オペラ座の怪人 衣装

ちなみに、羽生選手はよく12月男とか言われてるんですが

なぜかというと、グランプリファイナル(12月開催)の時期がわりと一番調子がいいんです。神演技が多く生まれるのもGPFが多かったりしますw
世界選手権は大体2月か3月ですが、調子が悪いことが多い気がしますw
それでも複数回優勝してる事、オリンピックにはしっかり合わせてくる事はさすがですね!

私の説(?)では、なんとなく誕生月だからかなー?なんて思っていますw

やっぱ誕生日あるとテンション上がるしぃ?

 

あと、このGPFでは、ジュニアの部で宇野昌磨選手・メドベージェワ選手が優勝してたんですよね!
平昌オリンピックへの大きな布石とも言える大会でした。

それでは海外の反応を。
当時のコメントと、その後を知る未来のコメントが入り乱れています。

海外の反応

 

海外のスケオタさん
これは別世界から来たものだ。

 

海外のスケオタさん
↑同意。15年のGPFや17年ワールドのように世界記録を破ってはいないけど、もっと大事なことがある。この演技はあらゆる面でとても情緒的で刺激的だということだ!中国杯での悲惨な衝突の後は、彼がグランプリファイナルに進めるなんて誰も思っていなかったけど、彼はやってのけた。そしてバルセロナの地で、誰も彼が優勝すると思っていなかった中で彼は優勝した。ショートもフリーも一位だった…自信と情熱、そしてこの完成度。彼こそが本当のチャンピオンだ!巨匠の域だ!

 

海外のスケオタさん
コメンテーター「僕たちは彼のことを、今年最も素晴らしいスケーターだとか、彼の世代で最も素晴らしいスケーターだなんて言ってるんじゃない。彼は歴史上最も素晴らしいスケーターかもしれないと言っているんだ。」

 

海外のスケオタさん
↑彼にはまだ時間がたっぷりあるし、来年にでも、歴史上最も優れたスケーターになってるかもしれない。どうなるだろうね。(3年前のコメ)

 

海外のスケオタさん
↑ちょっと!あなた2015年のGPF見た!?この子やばすぎww

 

海外のスケオタさん
↑このコメンテーターは正しかったな、今や彼は史上最高の選手になった!!

 

海外のスケオタさん
ソチオリンピックの時よりも楽しそうに見えるねw 要は障害を乗り越えてトップに立つことに燃えるんだな。ブラボー結弦!

 

海外のスケオタさん
振付師のシェイリーン・ボーンが、結弦はこのフリーを通して彼の重さや力強さを示したいと思っていると言ってたな。彼は見事に示したね!彼のこれまでのプログラムと比べると、このプログラムにおける彼のパワーはとても明白だ。たとえこのシーズンに起こった様々なことに対して、彼が疲れ切っていたとしても。彼のプログラムのなかで、これは間違いなく私のお気に入り。素晴らしいわ。
300点まで本当に後少しだったわね。ショートとフリーで転倒が1回ずつだし、ショートの振り付けを元に戻せば…ぐぬぅ。ねえ、私だけ?彼ができそうな気がするのは?^^(3年前のコメ)

 

海外のスケオタさん
↑もし彼が健康で怪我なく過ごせたら、何事も起こりうるよ!(3年前のコメ)

 

海外のスケオタさん
↑私たちみんなの夢、今は全て現実のものとなったよ!

 

羽生結弦 国民栄誉賞への軌跡

 

海外のスケオタさん
SEIMEIは素晴らしい。間違いなくお気に入りのプログラムである。でも、このプログラムも大大大好き。
多くの人はSEIMEIほど好きじゃないことは知ってるけど、彼の力強さと振り付けの滑らかさが大好き!

 

海外のスケオタさん
とても綺麗!何回も何回も何回も見ちゃう!

 

海外のスケオタさん
Yuzuruが素晴らしいカムバックしてくれて嬉しい!こんなに大きな勇気と決断力を持った人。ブライアン・オーサーもおめでとう。彼らは本当に良いチームね。でもオーサーは、結弦のように飛びたいならもう少し努力した方がいいと思う^^ 素晴らしいスケーターだわ。

 

海外のスケオタさん
カリスマ的!ブラボー結弦!

 

海外のスケオタさん
彼の凄まじさにいつも打ちのめされる。彼のスケートが本当に好き…。とても美しい。

 

海外のスケオタさん
はぁ、平昌で起こった全ての出来事の後にこれを見ている。彼は2018年の世界選手権を棄権したけど…これを見て、ようやく心が落ち着き、彼がさらに強くなって戻ってくることを信じられるようになった。

 

羽生結弦 連覇の原動力【完全版】(初回限定特典付き)

 

↓今後もどんどん更新していく予定です!
当ブログが気に入っていただけましたら1日1回
ランキングサイトへのクリックをお願いいいたします!


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください