「最も成功した男子スケーターランキング トップ10」海外の反応

投稿者:

最も成功したスケーターランキングが話題に

 

「ISU新ルール史上最も成功した男子スケータートップ10(2005−2018)」

投稿者コメ

フィギュアスケート界で最も重要な2大大会である、オリンピックと世界選手権でのメダル数をランキングにしてみた。
2004-05年シーズン以降に採択された新ジャッジシステム下で贈られたメダルのみカウントしてる。
オリンピックでの団体戦のメダルは数に入れてない。
花冠マークがオリンピックで、普通のメダルがワールドね。

 

動画内の注
エフゲニー・プルシェンコは全部で4つの金(オリンピック1)、3つの銀(オリンピック1)、1つの銅を獲得しているが、ほとんどが6.0旧採点方式下だ。新採点方式では2つしか獲得していない。

 

01位 羽生結弦
02位 パトリック・チャン
03位 ステファン・ランビエール
04位 ハビエル・フェルナンデス
05位 エヴァン・ライサチェク
06位 高橋大輔
07位 ブライアンジュベール
08位 エフゲニー・プルシェンコ
09位 ジェフリー・バトル
10位 宇野昌磨

↓ちなみにこの動画を見た別のユーザー(?)コメントを見たうp主さんが、欧州選手権と四大陸選手権、GPFを含めたランキングも作ってくれてました。

 

海外の反応

 

海外のスケオタさん
...おまえこれみてもまだ結弦が不安定とか言えんの?

 

海外のスケオタさん
↑全くだ。変なの。

 

海外のスケオタさん
↑彼らにとって、彼の2位以下は「不安定」なんだろ(白目)

 

海外のスケオタさん
↑Yuzuに関しては別基準があるようだ。

 

海外のスケオタさん
グランプリシリーズはワールドよりカウントされるべきじゃないの?

 

海外のスケオタさん
↑ワールドは毎年開催される大会の中で一番重要だと考えられてるよ。GPFは二番目かな。

 

海外のスケオタさん
↑四大陸とユーロはGPFより上と言う人もいる。だからオリンピックとワールドだけで考えるのが一番いいと思うよ、その二つだけは誰もが認める2つの二大大会だから。

 

海外のスケオタさん
↑うーん…いや、私はGPFの方がユーロや四大陸よりも重要だと思うけど。だけどあなたの言うことに賛成

 

海外のスケオタさん
↑ぶっちゃけ私もGPFの方が四大陸やユーロよりも上だと思う、だってスケーターにとってはGPFに行く方がずっと大変なんだもん(2つのGPシリーズにアサインされるだけの資格を持った上で、成績が全体でトップ6に入らないと出場できないからね)。それに四大陸はワールドと日程が近すぎて、全てのトップ選手があえて出場するような大会ではないから、そこまで大きな大会とは言えない感じ。

 

海外のスケオタさん
↑ユーロはGPFより権威のある大会だと思うけど。ランビエールはGPFの二つの金をユーロのタイトルと交換できるんだったら喜んですると思うし、ハビはGPFで勝ったことはなくても彼の数々のユーロ金メダルが何よりも誇らしいと思うよ。四大陸は歴史が短くて権威がないけど、少しずつユーロに近づいてきてると思う。

 

海外のスケオタさん
↑四大陸に最近どのようなスケーターたちが出場しているかを考えてみよう。例えば日本だと、全日本で1位か2位(もしくは3位)までのスケーターが世界選手権に出場して、残った人々が四大陸に出場する(オリンピックシーズンを除けば)。つまり全てのトップ選手が出場するような大会ではないということだ。次にユーロ。ハビとコリヤダ、あとせいぜいアリエフくらいかな、他のボスたち(羽生、宇野、チェン、ジン、チャン)と渡り合うことができるのは。
つまりだ。男子競技に関して、四大陸や欧州選手権は大して白熱した大会ではない。そしてアクシデントさえなければ、トップのボスたちが揃うのはGPF、世界選手権、そしてオリンピックだけだ。だから自分にとってはGPFの方がずっとユーロや四大陸よりもワクワクするけどね。

 

海外のスケオタさん
正直言って、結弦が最も難なく全てのエレメンツをこなしているように見えるね。

 

海外のスケオタさん
いい動画だね!文字でただ彼らの競技結果を知るよりも、このように可視化できるほうがずっとわかりやすい。他のカテゴリーのも見てみたいな。

 

海外のスケオタさん
宇野昌磨が入ってる、やったー!

 

海外のスケオタさん
ランビエールがここに入ってて嬉しいよ。

 

海外のスケオタさん
最もオリンピック金メダルにふさわしくないのはエヴァン・ライサチェク

 

海外のスケオタさん
私だったらGPFとユーロ/四大陸のメダルも含めるけど、もう少しそれらの比重は小さくするね。ともかく、全体的に良い動画である、おめでとう

 

海外のスケオタさん
Yuzuが私の一番のお気に入りだけど、ブライアンジュベールはめちゃくちゃセクシー!

 

海外のスケオタさん
年齢も書くべきでは。

 

海外のスケオタさん
↑この中の何人かは既に引退してるし、新しい選手に比べるとずっと年上だから、年齢を書くことに意味はないと思うけど。

 

海外のスケオタさん
↑いや、ショウマはまだ競技人生の序盤だけど、結弦は中盤だし(終わりに近いかも)、エフゲニーや他のスケーターは既に引退してるじゃん。

 

海外のスケオタさん
↑結弦がまだ中盤だと思ってくれてるといいんだけど。個人的に彼のスケートはまだまだ見たい。

 

海外のスケオタさん
現ワールドチャンプのネイサン・チェンはどこ? こんなのフェイクニュースだ!

 

海外のスケオタさん
↑トップ10だけだよ。

 

海外のスケオタさん
↑彼は10位以降の何処かにいるでしょ、間違いなく。

 

海外のスケオタさん
↑彼はクワドキングだし現世界王者だ。どうして彼がトップ10入りを逃すようなことがあり得るんだ。きっと彼はこんなランキングに入るには高貴すぎるんだ。ネイサンは1位ではなくとも、少なくともトップ3には入っているはずだ。

 

海外のスケオタさん
↑単純だよ。彼はシニアまだ2年目だし、ワールドの金1つしか持ってない。10位に入ってるショーマは2つのワールド銀と1つのオリンピック銀を持ってる。
ネイサンだってもちろんこのリストのナンバー1になれるよ!彼はあと2つのオリンピック金メダルと1つのワールド金メダル、そして少なくとも3つのワールド銀を獲得すればいいだけだ。
頑張れネイサン!

 

海外のスケオタさん
↑↑このリストの3位の人がワールドの金2つ、銀2つと銅1つ、オリンピックの銀1つを獲得したの、見えてるよね?んで、チェンは?

 

海外のスケオタさん
↑チェンにはポテンシャルがあるけどまだそこまで行ってないよ。メダルを貯めるには時間が必要だ、オリンピックのメダルに関しては特にね。

 

海外のスケオタさん
↑彼に一番時間をあげたくないのはこのコメント主みたいだけどw 彼はネイサンチェンにナンバー1をあげたいみたいwww

 

海外のスケオタさん
↑ネイサンチェンには高いポテンシャルがあるし、羽生結弦のようなビッグネームを脅かす存在になれるかもしれない、もし彼が精神的な弱さを克服できればね。もしできなければ、彼はオリンピックのメダルや自分自身の未来をも失ってしまうかもしれない。
さて、個人的には私は彼のスケートのスタイルがあまり好きではないんだがね。彼は一般的なスケーティングスキルをおろそかにしてジャンプに頼りがちだ。そして個人的に私はスケートにはバランスが大切だと思う。でも彼が何人かのトップスケーターを倒せるほどの高いポテンシャルを持っているのは間違いない。
(でさ、君って羽生結弦のスケート見たことある ? 時間があれば2017年ワールドの彼のフリーを見てみることをオススメするよ。きっとなぜ彼が例のクワドキングよりも上にランキングされてるのかわかるはずだよ)

 

⬇️「応援してやってもいいよ〜」と思ったら1日1回
ランキングサイトへのクリックをお願いします!

   にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

1件のコメント

  1. 最初の動画は見れませんでしたが、皆さんのコメントは色んな意味で面白いですね。
    羽生選手の最後に付いてる銅のカップは、ニースのロミ・ジュリですね。
    なんだか愛おしく、ナデナデしたくなりました。

    いつも面白い記事をありがとうございます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください